新着情報&イベント NEWS & EVENT

新潟

北アルプス山麓グランフォンド2021に参加してきました!

2021年8月25日 [新潟]

スタッフブログ

こんにちは!新潟店店長の大越です。

夏の暑さが去ったと思ったら梅雨時期のような長雨になってしまい中々思う存分外乗りできませんね。

8月後半から9月上旬にかけては少し晴れが続きそうなのでしっかり乗りましょう!

ブロブアップが大変遅くなってしまいましたが…

さて私は去る7/11、長野県白馬村で開催されました、北アルプス山麓グランフォンドに参加してきました。(※公式サイトを参照させていただきました)

 

コースは以下4種類!

スペシャルクラス160km ★★★★★★★★★★

グランフォンド名物のクラス。日本最高クラス難度の獲得標高3500m超えへの挑戦!4つの激坂をグループで助け合いながら最後までペースをコントロールし全員での完走を目指そう!今年からソロでの参加も可能。人気の鷹狩山も入れました!

ロングクラス130km ★★★★★

今後スペシャルクラスを目指すための登竜門として、まずはこのクラスの攻略が必須。エイドを楽しみつつもしっかり自分の走力と相談しながら余裕をもって走り切りましょう! 人気の鷹狩山も入れました!

ミドルクラス90km ★★★

ロングライドイベントに参加経験があり、グランフォンドに初挑戦!という方にピッタリのクラス。今年からこのクラスもスタート直後の小熊山での絶景も楽しむことのできるルートにし、魅力満載で走りごたえも抜群のコース設定にいたしました。

ショートクラス75km ★★

グランフォンドには参加してみたい!でも自信がない…という方向けに、適度にアップダウンもありつつ、基本的には走りやすいルートを選択したビギナー向けクラス。

当店のお客様にお声掛けいただきまして、スペシャルクラス160km、獲得標高約3,500mという最難関コース(^^;にグループで参加して参りました!

本番前に練習で獲得標高3,000mくらいは走っておきたかったのですが、梅雨時期であまり外乗りできずZwiftでちょこちょこ室内練習しかしていなかったので当日はとても不安でした…(-_-;)

 

スタートは鹿沼槍スキー場をAM5:30に出発です。

イベント当日は梅雨明け前で曇りのち雷雨予報…雷は怖いですが暑すぎるよりは走りやすいと良い方に考えます!

スタートしてすぐに登り!少し登りますと木崎湖を見下ろす展望ポイントでしたが…雲しか見えませんでした(^^;

下りは路面がウェットで滑りやすく、路面も凹凸があるので慎重に下ります。

木崎湖、青木湖の畔を走り、最初の休憩地点の白馬岩岳エイドに到着!

長野と言えばお蕎麦ですね!間違いない!

またまた登りまして絶景が望めるはずの白沢洞門というところに着きますが…天候はまだ回復しませんね…


登った分だけまた下り鬼無里エイドに到着。こちらではキュウリに味噌を付けていただきました。(写真がありませんでした(´;ω;`))

この後は160kmコース参加者のみが走る戸隠エリアに向かいます。

戸隠はキャンプや戸隠神社参拝で何度か車で来たことはありましたが、車で来てもとても坂がキツく感じました。

この辺りから天候が回復してきて晴れ間が出るとともに気温も上昇してきて暑い!(-_-;)

徐々にチームの皆さんに離されます…待って(-_-;)

この辺で普段からしっかり乗り込んでいる方との地力の差が出てきますね。

 

なんとか食らいついて戸隠エイドへ!

本日二度目のお蕎麦!天ぷらとそば饅頭?もあって美味しい!(またまた写真が微妙で申し訳ありません)

この後向かった大望峠で大会スタッフのかたに写真を撮ってもらいまして、小川アルプスラインエイドを目指します。

大望峠からは下りで多少脚もリフレッシュできました。

エイドに到着、こちらではおやきをいただきました。美味しかった!

ここら辺から雲が厚くなってきてしまいました…

下りが苦手な私には厳しいダウンヒルをチームの皆様をお待たせしながらクリアして、一気にぽかぽかランドエイドに到着です。(この辺りから雨と疲れで写真を撮る余裕がなくなってきました。すみません(-_-;))

ネギ味噌おにぎり!ここでしっかり補給しなければいけません。

なぜならエイドを出たらすぐに坂!5秒で坂に突入です!

エイドを終えて登っていく人を見ながらおにぎりを食べます。

重くなった脚を奮い立たせて、ここから最大の難所である鷹狩山展望台を目指してアップダウンしていきます。

もうほぼインナーローしか踏めなくなっているのでゆっくりと登っていきますが、空がどんよりしてゴロゴロと雷が鳴ってきました。

途中美麻支所給水所で冷奴をいただいた頃には雨も本降りになってしまったので下りを慎重に進みます。

ウエットのダウンヒルはなるべく避けたいですが、こんな時はディスクブレーキで本当に良かったと感じる瞬間です。

 

少し下ったらここから最後の難敵、鷹狩山クライム本番です。

雨は降っていますが林道ということもあり、木々が雨の強さを和らげてくれて助かりました。

はじめは意外と緩やかに登っていくので大丈夫かと油断していたら徐々に勾配10%~15%くらいになってきて先には自転車を押し歩きしている参加者が…

展望台までの最後の坂は激坂&ウエット路面でダンシングするとスリップしかねないのでシッティングで登って何とか足付きせずにクリア!

登頂したら先程までの雨が止んで最高の眺望が望めました!

ボランティアスタッフの方も、『つい10分くらい前までは景色が何も見えなかったんだよ!晴れて良かったねぇ!』とおっしゃっていました。

頑張って登った甲斐がありました!

再度恐怖のダウンヒルを終えるとあとはスタート地点の鹿沼槍スキー場に戻るだけです。

途中、最後の大町温泉郷エイドで冷麦を食べてスキー場まで戻ります。

スタート&ゴールはスキー場なので当然標高が高く登ってからのゴールです。

本当にこのイベントは最後まで登らせてくれます。

もう脚は完全に終わっていますが最後の力を振り絞って頑張ります!が、あと少しのところで両脚とも攣ります!

残念ながらもう攣るのは慣れっこになっているので、誤魔化しながら止まらずペダルを回してなんとかゴール!

無事に4人揃ってゴールすることが出来ました!

非常にタフなコース、天候にも恵まれたとは言えませんでしたが、北アルプスの雄大な景色を堪能でき、地元の方のおもてなしのお陰で楽しく完走することが出来ました。

160km中100kmアウターギア縛りの剛脚のY田さんΣ(゚Д゚)、本番前には練習で新潟から長野まで自走で往復400km以上走っていたI坂さんΣ(゚Д゚)、翌日も乗鞍を一緒に登っていただきましたI井さん!(^^)!

ご一緒させていただいた3名様も改めまして、本当にありがとうございました!

 

大変な状況の中多大なる尽力の元に開催していただいた大会関係者様、誠にありがとうございました。

コロナ禍が落ち着いて来年以降も無事に開催されますことを願っております。

 

ちなみに、私が乗っているEMONDA SLRと同じフレームの試乗車販売がスタートしております!

このイベントのような山岳コースでも間違いなく有利な軽量セミエアロバイクです。

ご興味のある方は是非現車のご確認くださいませ!

EMONDA SLR、良いですよ(`・ω・´)b

 

※おまけ

翌日の乗鞍も登り途中から雨に降られ、山頂の気温8℃の中、豪雨&極寒のダウンヒルを経験してきましたよ(ToT)/~~~

 

新型コロナウィルス感染症等への対策について

日頃よりトレック直営店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの拡大により、例年以上に自転車通勤や通学を始めとした用途で使用する自転車を求める数多くのお声をお客様より頂いております。
そのお声にお応えするべく、TREK直営店としてはお客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

 

1、店内の十分な換気(店舗全てのドアを開放し換気扇はフル稼働しております)

2、スタッフのマスク着用・手洗い・ウガイの徹底

3、スタッフの健康管理徹底

4、店頭でのアルコール消毒液設置とお客様へ使用のお願い

5、お客様へのマスク着用のお願い及び未着用のお客様へはマスクご提供のご案内(※ただし、マスクの在庫状況による)

6、接客時、お客様とスタッフのソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保

7、常時、店内アルコール消毒の徹底(売場・自転車のハンドルやブレーキレバー・トイレ等)

8、スタッフへ自転車通勤の推進

人気の記事

最近の記事