新着情報&イベント NEWS & EVENT

東京神保町

【スマートに走ろう】e-bikeで坂道を快適に♪

2021年6月17日 [東京神保町]

バイク

こんにちは!

坂道はできるかぎり避けて走りたい(むしろ走りたくない)、TREK 東京神保町の齊藤です。

 

本日はTREKのe-bike、Verve(バーブ)&Allant(アラント)のご紹介とともに、実際に私がAllant+8に乗って多摩川をサイクリングしてみた感想をお話しさせていただきます♪

 

まずは、一般的に街中でよく見かけるような電動アシスト付き自転車と、響きだけでもなんだかカッコイイe-bikeをチェック!

※以下の数値はあくまで目安です。

 

【電動アシスト自転車】 【e-bike】
重量 20~30kg 12~25kg
バッテリー容量*1 8~16Ah 60~400Wh
充電時間 3.5~6時間 3~5時間
最大走行距離*2 50~100km 80~165km
最高アシスト時速*3 24km/h 24km/h
平均速度 10~17km/h 10~24km/h
価格 ¥60,000~140,000 ¥200,000~600,000
購入者の目的 子どもの送迎 通勤通学
近場へのお買い物 往復50km以上のロングライド

 

*1 1Ah(アンペアアワー)は1時間当たりに流れる電流量。1Wh(ワットアワー)は1時間当たりの電力の仕事量を表しています。搭載しいているバッテリーによって表示に違いがあります。

*2 ecoモード、あるいはそれと同等のアシスト力で走行した場合の参考距離です。

*3 道路交通法の基準により、24km/hと定められています。

 

 

左:Verve+2 ¥295,900-

右:Verve+2 Lowstep ¥295,900-

【Verve+2】 【Verve+2 Lowstep】
サイズ展開 M/L/XL S
重量 23.55 kg 23.56kg
バッテリー容量 300Wh 300Wh
モーター Bosch Active Line Plus Bosch Active Line Plus
電池 Bosch PowerPack 300 Bosch PowerPack 300
航続距離 100km 100km
変速 9段変速 9段変速
体重制限 136kg 136kg
最大タイヤサイズ 700x45c 700x45c

*1 バイクおよびフレーム重量は重量公表時で、ペイントされた試作フレームの重量です。重量は実際の製品と異なる場合がございます。

*2 ecoモードで走行した場合のおおよその走行距離です。(負荷となる重量や走行する路面状況によって多少異なります。)

適応身長

身長(cm)
S 155-165
M 165-175
L 175-186
XL 186-197

 

この2つは基本的なスペックは変わらず、サイズ展開のみに違いがあります。

Lowstepはその名の通り、足を大きく上げる必要がありません。

サドルは広めなので座り心地も抜群です。

ママチャリの安定した乗り心地&スポーツバイクのスマートさがMIXされた、いいとこどりなe-bikeと言ってよいでしょう。

 

買ってすぐに乗り出せるように、ベル、フロント&リアライト、フェンダー、ラックは標準装備されています。

さらに、裾を汚す心配がなくなるチェーンカバーも付属しているのも嬉しいポイント。

 

Verveシリーズはどんな人にオススメなの?

後述のAllantと比較すると、バッテリー容量が小さい分お値段が抑えられています。

毎日長距離を走るわけではない方や、1回のライドでそこそこの距離も十分走れるe-bikeをお探しの方にピッタリです。

 

 

左:Allant+8 ¥473,000-

右:Allant+8 ¥473,000-

【Allant+8】 【Allant+ 8 Stagger】
サイズ展開 M/L/XL S
重量*1  22.75 kg 22.35 kg
バッテリー容量 500Wh 500Wh
モーター Bosch Performance CX Bosch Performance CX
電池 Bosch PowerPack 500 Bosch PowerPack 500
最大走行距離*2 165km 165km
充電時間 3時間 3時間
変速 10段変速 10段変速
体重制限 136kg 136kg
タイヤサイズ 27.5×2.40 27.5×2.40

*1 バイクおよびフレーム重量は重量公表時で、ペイントされた試作フレームの重量です。重量は実際の製品と異なる場合がございます。

*2 ecoモードで走行した場合のおおよその走行距離です。(負荷となる重量や走行する路面状況によって多少異なります。)

 

適応身長

身長(cm)
S 155-165
M 165-175
L 175-186
XL 186-197

 

Verveシリーズと比較すると一目瞭然! バッテリー部分がかなりスッキリとした印象になりますね。

バッテリーはこのようにフレームに内蔵されています。

 

最大走行距離165kmなら、丸一日かけたロングライドでも安心。

安定性に特化した太いタイヤが、どんな坂道もスムーズに連れて行ってくれますよ。

ベル、フロント&リアライト、フェンダー、ラックは標準装備されています。

 

Allant+8 Staggerは、またがりやすい構造が特徴。

小柄なライダーや乗り降りのしやすさ重視の方には、Staggerが良いでしょう。

 

Allantシリーズはどんな人にオススメなの?

Verveシリーズと比較すると、お高く感じるかもしれませんが、バッテリーの持ちが異なります。

また、モーターがPerformance CXなのでVerveよりも、さらに軽快な走りを実現してくれます。

ロングライドを楽しみたい方はもちろん、バッテリーの残量を気にしたくない人も断然Allantシリーズがオススメです。

 

Allant+8でサイクリング

先日スタッフライドにて、はじめてe-bikeに乗ってみました。

坂道が本当に嫌いな私ですが、Allantを信じて普段なら絶対に登らないであろう坂道にもチャレンジしてきました。

勝手に登ってくれる!!くらいのアシスト力に感動…!

日常的にロードバイクを乗っているのですが、一番の違いは坂道の軽快さと漕ぎだしの速さですね。

この日は約70kmをターボモード(アシスト力最大)で走行しましたが、バッテリーは半分以上に残っていました。

バッテリーの心配することなく、ロングライドも楽しめて安心です。

使用頻度や走行距離によっては、1週間に1回程度の充電で済むのではないでしょうか?

 

サイズ感について

身長165cmの私ですが、MサイズのAllant+8はやや大きく感じました。

サドルに座ってても足は地面に着くものの、適正サイズはSサイズのようでした。

e-bikeは車体自体が大きめなので、迷ったら小さいサイズを選ぶことをオススメします。

 

ご試乗できます!

TREK 東京神保町では、今回ご紹介したVerve+2 LowstepAllant+8のご試乗が可能です。

試乗ルートに坂道も含まれていますので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

ご検討中の方は店頭までお越しくださいませ。(予約不要)

 

e-bikeの詳しい情報は、下記リンクよりご確認ください。

【TREK】e-bike詳細

 

 

 

 

 

人気の記事

最近の記事