新着情報&イベント NEWS & EVENT

大阪梅田

【スタッフブログ】ディスクロードに乗り換えてみて【ロードバイクを検討中のお客様に!!】

2021年5月9日 [大阪梅田]

スタッフブログ

いつもストアニュースをご覧いただきありがとうございます。

TREK Bicycle 大阪梅田店の安達です!

日頃よりTREK Bicycle 大阪梅田店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当ブログではTREK Bicycle大阪梅田店の入荷情報やお客様のお声、サイクリングコース情報やイベントなどたくさんの情報を発信させていただきます。

 

今回は私、安達が以前リムブレーキ(キャリパーブレーキ)のロードバイクを使用していましたが、乗り替えてから3カ月が経ち思ったことを書いていこうと思います。

ディスクロードには興味があったのですが、重量面や、メンテナンスなどで敬遠していましたが、昨年トレックのスタッフの一員になったこともあるので、”乗るしかない このビッグウェーブに”←大分乗り遅れている)ということで、もしディスクロードをご検討されている方の参考になれば幸いです。

また今回のシマノのコンポーネントを使用したお話となります。

 

違和感なく乗れるのか?

↑ STーR7025(油圧式ワイヤー)

 

↑ STー5800(機械式ワイヤー)

 

ディスクロードを乗るにあたって上記のようにSTIレバーのコブが大きくなります。オイルタンクがあることで従来のSTIレバーより大きいです。

 

↑ STーR8070(油圧式電動)

 

ちなみにシマノのDi2のレバーは小さくて、従来のリムブレーキタイプと同じくらいの大きさになっております。

この大きさが操作しにくくなるのではないかと私自身、疑問に感じていました。

 

案外関係なかったです!

操作しにくいとかは全くなかったです。私自身、握力が弱く、手も小さいのですが操作は問題なくできてます。少ない力でブレーキを掛けれるのも理由の一つかもしれません。

↑ STーR8020

 

↑ STーR8025

 

またÉmonda SL5 SL6、Domane SL5 SL6の47、50、52サイズはショートリーチのレバー(STーR8025)を採用しておりますので手が小さめの方も指がレバーに届きやすくなっておりますよ!!

 

ブレーキのタッチ、コントロールのしやすさ

分かっていましたがやっぱりいいです!

特に下りの場面では今までブレーキをかけると前述でもありましたが、握力が弱いためブレーキするのが苦手でしたが、少ない力でブレーキできるのでストレスなく下ることができます。

今まで下りは苦手でしたので乗っていてもこんなに下りって面白かったかな?って疑問に思うくらいです。

軽い力でブレーキができる安心感もあり、以前よりも下りでスピードを出せるようにもなりました。勿論、安全の範囲内で走行しております。

また車輪の固定方法がスルーアクスルである為、ダンシング時などの加重を受け止めてくれるので安心感、安定感が増します。

 

路面コンディションの悪さにも対応!

日ごろの行いが悪いのか乗り換えて2回目のライドで通り雨に遭いました。

正直最悪だと思いました。泣

路面は濡れていて且つ2月だった為、寒い。

しかもこのタイミングで下りという最高のコンディションです!白目

しかしディスクロードの実力を発揮するにはもってこいの場面だったので、気持ちを切り替えてポジティブにライドを再開しました。

走ってみたらブレーキが地面に近いこと、上記にも記載した通り、少ない力でのブレーキが可能、スルーアクスルの採用で安心感、安定感がこの路面状況でもありました。

コンディションの悪い条件でもディスクロードであれば、しっかり走ってくれます!

 

リムブレーキと比べてデメリットは?

ダンシング時にどうしてもブレーキパッドとディスクローターが擦ってしまいます。

左右に大きく振るとなりやすいです。フレームが撓んでしまうためです。

おそらくロードバイクに乗っている且つ、弱虫ペダルを読んだ、アニメを観た方なら一度はやった事があるであろう巻島さんのピークスパイダーって名前でしたかね。あのダンシングです。笑

それをすると間違いなく鳴ると思います。(巻島さんダンシングで登ると間違いなく乗りづらいので気を付けてください)

上記は例外ですが、そこまで大きく振らないダンシングであれば鳴らないですし、無駄な体力を使わない乗り方もできるのではないかと現在、試行錯誤しながら走行しております。

 

他の点はセルフメンテナンス時は少し気を遣うようにしております。

私はチェーンにオイルを差す時はディスクローターに付着しないように勢いよくスプレーせず、慎重にスプレーしたり、液体タイプのオイルを使うようにしています。

車輪を外す時は油圧ブレーキのためブレーキを握らないよう注意しております。

スペーサーを挟んでおけば握ってもパッドがくっつくことはありません。

ブレーキ周りは汚れが目立つのですが、いつも頑張ってくれているので労ってあげましょう。←必ず次のライド時にもバイクは頑張ってくれるはずです!!

メンテナンスは慎重に行いますが車体も綺麗にできるのでリムブレーキの車体と比べると細かな所も気づくことができてると思います。

 

乗り換えてみて正解だったか?

 

私としては正解でした!

メンテナンス面では手間にはなりますが、汚れた車体を綺麗にするのもどれだけ落とせるかなーって楽しく車体を掃除しています。

重量面ではリムブレーキには勝てない所はありますが、軽さを引きかえにブレーキのしやすさと走行時の安定性を備える事ができております。

天候を気にせず、ストレスなくブレーキも掛けれることはディスクロードの特徴ではないかと考えております。

もちろんリムブレーキが使いやすいという方はいらっしゃるはずです。軽い、輪行しやすい色々と理由があると思います。

この機能が必要、あるいはこれは不必要と選考していただき納得できる車体を見つけていただければ幸いです。

そのために私たちスタッフは全力で対応させていただきます!!

不明点があれば何なりとお申し付けください。

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

ボントレガー史上最速ホイール『Aeolus RSL シリーズ』登場!ご予約受付中

 

 

詳細はコチラをクリック!

 

トレック直営店では、5月16日(日)までの期間、カーボンホイールをご成約いただくとお得な「カーボンホイール・アップグレード」キャンペーンを実施しております。

特典:「R3タイヤ前後(11,660円)」と「ホイール交換工賃(9,800円)」の通常価格21,460円を、特別価格として合計5,000円でご提供!

対象ホイール:ボントレガー製カーボンホイール

店舗:全国19店舗のトレック直営店

 

今乗られているロードバイクの走りを変えたい、軽量化したい、どうせなら最初から最速ホイールで走りたいというお客様!超超激アツなキャンペーンです。今がチャンスですよ!!

 

 

ご好評につき延長になりました!!

 

 

トレック直営店で『学割キャンペーン』を実施中!!

トレック直営店では新生活シーズンの今、学生の皆さまを対象に『学割』を実施いたします。通学から気分転換のサイクリングまで、新しい自転車で新生活を迎えませんか?自転車のご成約は、5,000円分のアクセサリーがもらえる今がチャンスです!

 

期間:3月6日(土)~6月30日(水)

 

対象:学生の方 ※学生証のご提示をお願いいたします

 

特典:バイクのご購入で、5,000円分の純正ボントレガーアクセサリーをプレゼント

 

※スタンドやライトなどの純正アクセサリーをお選びいただくことができます

※「スターターパック」への適用は不可となります

※キッズバイクは対象外となります

 

 

 

感染症への対策

TREK直営店としてはお客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

 

1、店内の十分な換気(店舗全てのドアを開放し換気扇はフル稼働しております)

2、スタッフのマスク着用・手洗い・ウガイの徹底

3、スタッフの健康管理徹底

4、店頭でのアルコール消毒液設置とお客様へ使用のお願い

5、お客様へのマスク着用のお願い及び未着用のお客様へはマスクご提供のご案内(※ただし、マスクの在庫状況による)

6、接客時、お客様とスタッフのソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保

7、常時、店内アルコール消毒の徹底(売場・自転車のハンドルやブレーキレバー・トイレ等)

8、スタッフへ自転車通勤の推進

 

皆様におかれましても、安全第一でお過ごしくださいませ。

TREK Bicycle 大阪梅田

住所 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満 4-4-18 梅ヶ枝中央ビル1F
営業時間 11:00~20:00(※当面の間は11:00~19:00の時間短縮で営業致します)
定休日 年中無休(※当面の間は臨時で火曜を定休日と致します)
駐車場 あり(提携駐車場をご案内いたします)
お問い合わせ TEL/ 06-6335-9921
運営 トレック・ジャパン株式会社
電車で
お越しの方
谷町線東梅田駅より徒歩10分
JR北新地駅より徒歩10分

ストアをフォローする

TREK Bicycle 大阪梅田 Facebookページ
TREK Bicycle 大阪梅田 Instagramページ
TREK BICYCLE STORE メールマガジン登録

人気の記事

最近の記事