新着情報&イベント NEWS & EVENT

浜松

Madone SLRをもっともっとエアロに!【Madone Speed エアロバー】

2021年3月1日 [浜松]

スタッフブログ

こんにちは。 浜松店 スタッフ冨田です。

Madone SLRが納車されてからいろんなところを走り回っていますが、やっぱりMadoneの空力性能は素晴らしいですね。吸い込まれるような加速感に病みつきとなっております。

 

そんなMadoneですが、ただでさえ高い空力性能をより高めるアイテムがあるではありませんか・・・!

 

【Madone SLR Spped エアロバーキット】

実はProject Oneでオーダーする際に選択もできるんですが、「いらないだろうなー」と思ってスルーしておりました。結局欲しくなってしまったわけですが。

 

ちなみに、Madone SLシリーズは通常のステム+ハンドルになっているのでボントレガーをはじめとするパーツブランドから出ているような一般的なエクステンションバーの取り付けができます。

 

 

Madone SLRにDHバーを取り付けるにはいくつか部品が必要になってきます。下の表がパーツリストになります。

全部そろえると税込みで4万円近くします。高いと取るか安いと取るか・・・

注意したいのはボルトは1本単位での販売になっているので注文の際は必要本数分を頼む必要があります。 また、DHバーはいくつか形状がありますので好きなものを選びましょう。

また、バーに巻くバーテープはないので自分で用意しておく必要があります。

 

【Madone SLR Spped エアロバーキット】取り付け方法

部品が入ってきたら早速組付けます!

まずはステムのフェイスプレート裏側にあるネジを緩めてを外します。

次にDHバー取り付け用のフェイスプレートに付け替えます。

DHバーを取り付けします。位置はお好みで。規定トルクでしっかり締めましょう!

 

アームパッドホルダー用のウィングパーツも取り付けします。

あとはアームパッドを取り付けて・・・

バーテープを巻いて完成です!

見た目がTTバイク然としてて迫力がマシマシです。

ちなみに、フェイスプレートごと交換すれば簡単にノーマル⇔DHバー装着状態を切り替えることができます。その日の気分で変える、なんてこともできちゃいます!

いざ、実走!

早速走りに行ってみました。今回DHバー部分には変速用のスイッチなどはつけておりません。

・・・とりあえず走る場所がない!というのが結論でした。(泣) 街中など信号の多い場所ではいちいちハンドルを持ち替えないといけないので、なかなかDHバー部分を握って走れる場所が無いんですよね。信号もなく、平坦な道って意外と少ないです。

 

しかしながら、DHバーを握ったポジションだと高速巡行がかなり楽になります。

体幹の筋肉がないとDHバーを握ったときにフラフラしがちになってしまうので、ある程度走っている人でないと乗りこなすのは難しいかもしれません。が、慣れるとTTバイクの様に平地をグングン進めます。

 

「TTバイク欲しいけど敷居が高いなー」「トライアスロンとか挑戦してみたいけど普段のトレーニングはロードバイクでしたい」

という方だけでなく、興味本位で買ってしまっても(?)楽しめると思います。

 

Madone SLRの戦闘力をあげるアイテム、気になる方はぜひ!

 

 

人気の記事

最近の記事