新着情報&イベント NEWS & EVENT

神戸須磨

TREK話題のe-bike「Allant+ 8」試乗レポート

2021年3月1日 [神戸須磨]

バイクスタッフブログ

TREK直営店神戸須磨ストアニュースをご覧いただきありがとうございます。

 

現在、世界的な新型コロナウイルス感染症の影響により、一部商品の入荷に遅延が発生しております。

通常だとすぐにご用意させていただける自転車も車種によっては数か月お待ちいただくことも発生しております。

 

2月も中旬に入りあと10日もすれば3月ですね!

新生活や春から始まる新しい年度に向けて自転車の購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

今回はスポーツ自転車の中でも比較的新しいジャンル「e-bike(電動アシスト自転車)」の新商品「Allant+8」について実走レポートを少しマニアックな内容も含めつつ書かせていただきます!

結論 Allant+ 8は最高のe-bikeでした

アシストのパワフルさ、安定性、乗り心地、電動アシスト自転車に求められる全てがありました。

過去にVerve+やDualSport+の試乗レポートを書いたスタッフ斉木がレポートさせていただきます!!!

 

試乗コースは「須磨店~高倉台入口~多井畑厄神~塩屋~須磨海岸」

神戸は山の街。

神戸に住んでいる限り山(坂道)とは無縁でいられません。神戸の人は山側、海側で方角を判断するくらいです(実際、三宮の大丸は北と南ではなく山側、海側と記載があります)

また神戸で電動アシスト自転車の購入を検討されている方は圧倒的に坂道対策として購入を検討されています。

そこで、今回はしっかりと坂道(離宮道)を含んだコースにて試乗してきました。

ここは私の通勤コースでもあり、毎日のように自転車通勤で走っている道でもあります。

今まで何度も仕事で疲れた日にお店の試乗車(Allant+ 8)で楽して帰っちゃおかな・・・という誘惑にかられながらも「それでは試乗車ではなく私情車になってしまう」と自分を戒めながら帰っていましたが、いよいよあの坂を電動アシストで登る日がきてしまいました。

 

最大トルク75Nmという圧倒的なアシスト力!

まずはクロマツが須磨らしい景観をつくる離宮道へ

普段はここで「今日も始まるな」と登りへのアップ段階。いうならばプロローグです。ここで体を少し温めながら次なる離宮公園前の坂道へと続きます。

仕事が忙しかった日などすでにここでしんどいのですが・・・さすがの75Nmのアシスト力、楽々です。

次に向かう高倉台入口付近

実はトレックバイシクル神戸須磨店で電動アシスト自転車の購入を検討される中で多いのがこちら高倉台にお住いの方です。

須磨駅まで行くのにバスを使うのも面倒だし、歩くのもしんどい、自転車は行きはいいけど帰りがしんどいと。そんな方が検討されるのが電動アシスト自転車なのです。

本当に楽に登れるのか不安に思われる方もいらっしゃいますが、断言します。

「安心してください、楽に登れます!!!」

離宮公園前の傾斜のきつい坂もスイスイです。

 

 

坂の上から須磨を見下ろします。写真では伝わりにくいと思いますが、なかなかの坂なのです。天気の良い日など海に向かっていく下りはまさにダウントゥオーシャンな気持ちで気持ちよーく下れるのですが、登りは登りでなかなか大変なのです。

そして池の奥上

ここまでの走行可能距離の推移を見てみましょう。

ストアを出発してから高倉台入口までは約2.5km

2.5kmしか走っていないのに航続可能距離が約半分と大幅に減ってしまいました。

このことについては次に説明させていただきます。

実はとても賢いe-bikeの走行可能距離

須磨店を出発してから離宮道→高倉団地前の推移ですが、実際の走行距離以上に走行可能距離が減っています。

これはe-bikeの走行可能距離は「コンピューターが現在の走行状況をみながら走行可能距離を計算しているから」なのです。

e-bikeのアシストは時速24Kmまで。では時速24Km以上で走行した場合、アシストに電力は消費するのか・・・答えはNo!です。

そしてコンピューターは現在の走行状況から残りの走行距離を計算します。

つまり坂道を登った場合、平地を走るよりも多く電力を消費した為、実際走った距離よりも走行可能距離が短くなってしまうのです。

これには体重や空気抵抗など様々な要素が加わりますが、体重おおよそ65Kgでスポーツモード&ターボモードを使った結果(スポーツ6割ターボ4割)がこのような結果となりました。

 

多井畑厄神到着!楽勝です。

日本最古の厄除けの霊地とされる多井畑厄除八幡宮。近くに美味しいパン屋さんが多いことでも近所の人からちょっと遠方の方までお参りにこられる方は多数です。

ロードバイクにお乗りの方などサイクリングの途中で須磨の坂を登ってからこのあたりのパン屋さんで休憩してから美味しいパンをお土産に帰る方もいらっしゃいます。
※コロナウィルスの影響でイートインできない場合もあるようなので行かれる場合は確認をお願いいたします

健脚の方ならいざ知らず、流石にここまで来るのはしんどいな、、と思いの方も多いと思いますが、本当に楽勝でした。

心拍も計測ながら走りましたが、須磨の坂を登っている時でもほとんどが107~124bpm程度。軽いジョギング程度の運動強度です。

普段の通勤時は125~160bpm程度(軽いランニングから早いランニングの運動強度)で登っているのでいつもより2段階ほど楽に走れた感じです。
※通勤バイクは、グラベルロードバイクCheckpointになります。

感覚でも楽、計測した数値でも楽!電動アシストのパワーを実感です。

 

下りの走行性能はどうか?ヘッドアングルとタイヤ幅がもたらす素晴らしい安定感

ヘッドアングルはトレックの人気MTB「X-caliber」と同じ69.5度(Mサイズ)

タイヤ幅はX-caliberより太い2.4これはフルサスペンションバイクのTopFuelと同じ幅なのです。

下りの安定感が素晴らしかったのですが、それもそのはずスペックの一部がMTBです。

タイヤの重量はカタログ値で1050gと重量級なので軽快さはありませんが、そもそもこの自転車に軽快さは求められていません。

それを補っても余るほどの安定感。幅広いタイヤのもたらす乗り心地の良さも合わせて、スポーツバイクが初めての超初心者の方でも安心してお乗りいただけます。

 

ちょっした寄り道もできるキックスタンドに荷物も載せれるリアキャリア

お腹が空いたので、塩屋でちょっと寄り道。ピザを買いました。

スポーツバイクでありながら普段使いにもピッタリなAllant+ 8なら寄り道も楽しくできます。

キックスタンドも前後フェンダー(泥除け)も前後ライトもリアキャリア(荷台)も付いています!

Allant+ 8を買って必要なものは「ヘルメット」「鍵」「空気入れ」くらいです!あとは高性能なサイクルコンピューターがあれば走った軌跡をスマートフォンに残すことができますし、リアキャリに付けるバッグがあれば荷物も運ぶのも楽ちんです。オプションでさらに楽しみが増えます。

 

塩屋駅付近まで来ました。走行可能距離が増えている!

そうです。先ほど説明させていただいたように、「コンピューターが現在の走行状況をみながら走行可能距離を計算している」のです。

多井畑厄神からは下り基調。時速30km程度で快調に走ったところアシスト0!このペースで走ればもっと走れる!とコンピューターが計算したところ、走行距離が伸びます。

実際に2年ほど前にトレックバイシクル神戸六甲店からトレックバイシクル神戸須磨店までVerve+で走行したところ、出発時に走行可能距離が100km程度だったのが、追い風の影響もあり常に時速24km以上で走った結果、須磨店に到着する頃には走行可能距離が180kmまで増えていました。

 

ちょっぴりためらうような道でも27.5×2.4のタイヤなら行きたくなる。

須磨駅周辺は実は線路のすぐ近くに小道があったりします。

なんだか秘密の抜け道みたいなところがあって、行ってみようかどうしようか、、、MTBならどんとこいですが、ロードバイクやクロスバイクならどうかな・・・と思う道でも27.5×2.4のタイヤなら自信をもって走れます。

アシストのおかげであちこちに行った時、ちょっとどうなか?というシチュエーションに出くわしてもためらわず行ける、というよりも「行きたくなる」これはサイクリングの幅を広げてくれます。

 

そして須磨海岸に到着 約13.3Kmの走行でした。

最後は須磨海岸にて塩屋で買ったピザを食べながら少しまったりさせていただきました。

本当はもう少し長い距離を走りたかったのですが、それはまた次回ということで今回のレポートは終わりです。

途中で写真を撮ったり、塩屋でその辺のおっちゃんとしゃべったりしながらの1時間20分の試乗でした(走行時間は51分)

 

須磨店到着時の航続可能距離は73KM!実装距離が約13Kmだったのでスタートしてからちょうど13Kmの減少です!

 

楽々サイクリングでしたが13kmの走行でしっかりカロリーも消費しています。

電動アシスト自転車は運動にならないとお考えの方、スポーツバイクなのでしっかり運動になりますよ!

「スポーツバイクはしんどいから無理かなー」とお考えの方でも無理なく運動できます。

ダイエットはもちろん、コロナの影響で在宅勤務の方、ストレス解消に電動アシストのスポーツバイク「e-bike」はいかがでしょうか?

トレックバイシクル神戸須磨にはAllant+8の試乗車もご用意させていただいております!

サイズMサイズ(適用身長おおよそ165cm~175cm)

すっかりAllant+8の虜になってしまった斉木ですが、私情車にはしていません!!!

ちゃんと須磨店に試乗車あります。

販売用店頭在庫(Mサイズ)もありますので、ぜひぜひご検討ください。

 

e-bikeから始めるスポーツバイク生活

「体力がない」「スポーツバイクに乗れるか不安」「高い自転車を買っても続けることができるのか」などなど購入前の不安がある方も多いと思います。

そんな不安を払拭してくれるのがe-bikeです。

今回はAllant+8をご紹介させていただきましたが、Allant+8の他にも素晴らしいe-bikeのラインナップを用意させていただいております。

トレックの電動アシスト自転車に興味のある方、ぜひトレックバイシクル神戸須磨へお問い合わせください!

 

春に乗り出そう!『早期受注キャンペーン』開催中!

トレック直営店では、1月16日(土)より、新規自転車のご成約で春の新生活に使える「オリジナル2WAYサコッシュ(非売品)」をプレゼントさせていただく『早期受注キャンペーン』を実施しております。通勤通学用としてクロスバイクやサイクリング用としてロードバイクなど、春に向けてスポーツ自転車のご購入をお考えの方は、オリジナルアイテムをゲットできるぜひこちらの機会をご利用くださいませ!

 

新型コロナウィルス感染症等への対策について

日頃よりトレック直営店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの拡大により、例年以上に自転車通勤や通学を始めとした用途で使用する自転車を求める数多くのお声をお客様より頂いております。
そのお声にお応えするべく、TREK直営店としてはお客様およびスタッフの健康・安全を第一に考え、新型コロナウィルスの感染予防及び拡散防止のため、以下の対策を実施し営業いたしております。

 

1、店内の十分な換気(店舗全てのドアを開放し換気扇はフル稼働しております)

2、スタッフのマスク着用・手洗い・ウガイの徹底

3、スタッフの健康管理徹底

4、店頭でのアルコール消毒液設置とお客様へ使用のお願い

5、お客様へのマスク着用のお願い及び未着用のお客様へはマスクご提供のご案内(※ただし、マスクの在庫状況による)

6、接客時、お客様とスタッフのソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保

7、常時、店内アルコール消毒の徹底(売場・自転車のハンドルやブレーキレバー・トイレ等)

8、スタッフへ自転車通勤の推進

 

ストア公式SNS

トレックバイシクル神戸須磨では、新商品の情報やストアイベント等について、FacebookやTwitter、Instagramで発信していますので、是非ご覧ください!

 

TREK Bicycle 神戸須磨 Facebookページ TREK Bicycle 神戸須磨 Twitterページ TREK FLAGSHIP STORE 神戸須磨店 Instagramページ

 

TREK Bicycle 神戸須磨店

TREK Bicycle 神戸須磨店はトレック直営店です。トレックに関することはもちろん、スポーツ自転車に関するお悩みやご相談などございましたら、はじめての方もお気軽にお問い合わせくださいませ。

住所 〒654-0047
兵庫県神戸市須磨区磯馴町6-1-6
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 有り(5台)
お問い合わせ TEL/078-739-6646
メール kobesuma@trekbikes.com
電車・バスで
お越しの方
JR「須磨海浜公園駅」より
徒歩5分
山陽電鉄「月見山駅」より
徒歩10分
JR・山陽電鉄須磨駅前より
市バス81系統に乗り、「須磨海浜水族園」下車すぐ
車で
お越しの方
駐車場あり
大阪方面から
阪神高速3号神戸線「若宮IC」降りてすぐ
姫路・岡山方面から
第2神明道路「須磨IC」南へ5分

人気の記事

最近の記事