新着情報&イベント NEWS & EVENT

浜松

巻きやすいバーテープで愛車をリフレッシュ!【Bontrager Gel Cork Handlebar Tape】

2021年1月28日 [浜松]

スタッフブログ

こんにちは。

浜松店 スタッフ 冨田です。

最近は寒さ+風が強くて自転車に乗るモチベーションがダダ下がり中です・・・

そんな時は無理に乗らずに家でゆっくり自転車を掃除したり整備するに限ります。 じっくり見てみると意外と汚れてるな~、とかここのパーツ変えないとな~とかいろいろと気が付くことがあります。

来るシーズンに向けて自転車をリフレッシュするのも大事!

チェーンとかワイヤーとか消耗品の交換はなかなか家でするには難しい作業だったりしますが・・・家でも比較的簡単にできるものもあります。それは・・・

バーテープ交換!

半年も乗ってくるとそれなりに傷んできますし、新しいバーテープにすると見た目もリフレッシュできます。 また、いろんな種類・色があるので交換ついでにカラーカスタムも楽しめちゃいます。

そこでおススメするバーテープが

 

【Bontrager Gel Cork Handlebar Tape】 ¥2,300希望小売価格(税抜)~¥3,300希望小売価格(税抜)

 

もっと高性能なバーテープは色々とありますがこのバーテープをおススメする理由は

「すごく巻きやすい」からなんです。

ほかのバーテープと違うのは、裏面の普通なら粘着テープが貼ってあるところがモチモチしたゲル素材になっているところです。

普通の粘着テープの場合、一回巻いて巻き直しなどではがしてしまうとテープの接着力が落ちてしまって再利用が難しかったりしますが、【Bontrager Gel Cork Handlebar Tape】の場合だとある程度の再利用もできちゃうんです!(限度はありますけどね)

また、バーテープ自体も伸縮性が高めなので、引っ張ってもちぎれにくいですし、ちぎれる限界が比較的わかりやすいので練習用としても最適なバーテープだと思います。 バーテープ巻きは一日にしてならず。たくさん数をこなせば上達していくのです。

そしてカラーバリエーションも豊富なので、カラーカスタムの幅が広がります。

バリエーションとしては通常のコルク素材のもの(¥2,300希望税抜小売価格)

 

表面の素材がしっとりとしたものになっているプリントパターンのもの(¥3,300希望税抜小売価格)

があります。愛車のカラーや好みに合わせて選びましょう!

 

バーテープの巻き方

せっかくなので、簡単にバーテープの巻き方についても説明しておきます。今回はオーソドックスなバーエンド側(下)から巻いていくやり方です。

 

まず必要なものが

・ハサミ

・ビニールテープ

です。

ちなみにビニールテープは日東電工(ニトムズ)から出ている電気絶縁用ビニールテープのNo.21というテープがベタベタしにくいのと耐久性が高いのでおすすめです。ホームセンターなどで売ってます。

また、巻いている途中で手を離したときにほどけないようにするために大きめの洗濯ばさみやクリップがあると便利です。

巻きはじめ

まず、レバーのブラケットカバーを巻きやすいようにめくっておきましょう。

そしてビニールテープを巻いてワイヤーとハンドルを固定していきます。ここでテープを巻くことによってワイヤーがずれにくくなったり、次回以降バーテープ交換がしやすくなります。

 

 

巻いていく方向はハンドルバーの外側から内側の方向に巻いていきます。フレームを中心にしてサドルに座った状態で左右で「ハ」の字になるように巻いていきます。

まずはエンド部分を3分の1~半分ほどハンドルのエンド部分から余らせて巻き始めていきます。

二巻きほどしたらほどけないようにここでバーエンドキャップをねじ込んで固定してしまっても大丈夫です。バーエンドキャップを最後にねじ込む場合はそのまま巻いていきましょう。

ブラケットの下の部分あたりまできました。

ブラケットのバンド部分が見えないようにバーテープを短く切ったものを貼り付けて巻く方法もありますが、今回は無しで巻いていこうと思います。

ここからはややこしいので動画で見せられればいいんですが・・・写真のみですみません!

こんな感じで巻いていきます。

 

ブラケットを越えたら一度めくってあるカバーを戻してみて、隙間が出来ていないか確認しておくといいです。巻き終わってから隙間があることに気が付いて巻き直し・・・なんてこともありますので。

 

巻き終わりの位置はお好みで決めて大丈夫ですが左右で巻き終わりの位置を揃えると見栄えが良くなります。テープなどで印をつけておくとわかりやすいです。

 

最後はバーテープをこのように斜めにカットして巻き終わりがまっすぐになるようにします。

そしてビニールテープでほどけてこないようにしっかりと固定して・・・

最後に化粧テープを巻いて、バーエンドキャップがまだの場合はねじ込めば完成です!

 

パッケージにも簡単な巻き方のイラストが申し訳程度に載ってます

古いバーテープをはがすときに、どんな感じで巻かれているのか確認しながらはがしていくのもいいですし、YouTubeで「バーテープの巻き方」と検索すればたくさん動画が上がっていますので巻く前に一度見てからチャレンジするのもいいでしょう。 おすすめは「GCN JAPAN」で上がっている動画が見やすくていいです。

 

初めてだとなかなかうまく巻けないこともありますが、何回か練習すればきれいに巻けるようになるので、ぜひトライしてみましょう!

 

浜松店 スタッフ 冨田

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事

最近の記事