新着情報&イベント NEWS & EVENT

浜松

Project One でロードバイクをオーダー!

2020年12月1日 [浜松]

スタッフブログ

こんにちは。 浜松店 スタッフ 冨田です。

実はまだTREKのロードバイクを所有したことがない(!)ので、私事ながらマイバイクをオーダーしてみました。

どうせだったら、ということで以前から興味があった「Project One」でロードバイクをオーダーしてみました。

「Project One」とは?

豊富なペイントパターンとカラーパレットを使った自分だけのフレームデザイン、コンポーネントやパーツサイズまで選択可能なTREKが提供するオーダーシステムのことです。

カラーはオーダーとなっており、アメリカ本国で一本一本アーティストがペイントをしてくれます。世界に一つだけのバイクを手に入れることのできるシステムです!

ロードバイクの完成車・フレームセット、MTBの完成車のうち対応するモデルでProject Oneオーダーが可能となっています。

納期は通常で約3か月ほどになりますが、車種・カラーなどで変動します。 詳しくはスタッフまでお尋ねください。

 

まずはモデルの選択

現在、TREKのロードバイクラインナップは大きく3つのモデルに分かれています。

Madone…最高の空力性能を誇る究極のエアロロード。

 

Emonda…剛性と反応性に優れ、驚くほど軽い爆発的な加速を持ち合わせているオールラウンダー。

 

Domane…路面振動を和らげるIsoSpeed テクノロジーで、長距離を楽に走り続けられる最強のロングライドバイク。

 

どのモデルも魅力的で悩ましいのですが(笑)、もともとエアロロードに乗っていたこともあり、巡行性能と見た目の迫力、カッコよさに惹かれてMadone SLRをオーダーすることにしました!

 

グレードの選択

車種が決まったら次はグレードの選択です。Project Oneでオーダーするとフレームは全てSLRグレードになりますが、変速機を始めとするパーツ構成によってグレードが分かれています。

Madone SLRのグレード構成は以下の通りになっています。

SLR 9 eTap … SRAM RED eTap AXS 完成車

SLR 9 … SHIMANO DURA ACE Di2(電動)完成車

SLR 8 … SHIMANO DURA ACE(機械式)完成車

SLR 7 eTap … SRAM FORCE eTap AXS 完成車

SLR 7 … SHIMANO ULTEGRA Di2(電動)完成車

SLR 6 … SHIMANO ULTEGRA (機械式)完成車

エアロフレームだとワイヤー交換がめんどくさい手間になるのと、もともと電動コンポを使っていたので今回も電動コンポにしようということで、値段と性能のバランスを考えてULTEGRA Di2グレードのSLR 7 グレードに決めました。

 

ワクワクのカラーオーダー

グレードまで決めたら次はカラーを決めましょう!

ちなみにカラーによって金額が変動します。

Madoneで金額のアップチャージなしで選べるカラーは以下の4色です。

あとはアップチャージすれば

こんなカラーや…

こんなカラーを選択できます!

今回は自分で好きなカラーを組み合わせられるSolid-Team Logosでカラーをカスタムすることにしました。

ベースはNavy Smoke。うっすらカーボン地が見える濃いめのネイビーです。

そしてロゴとシートマスト部分のカラーは悩みに悩んで…

Vice Pinkにしました。ホワイトと迷いましたが、他にないカラーでかつ派手にしてみたかったのでこんな感じのカラーに決定しました!

ちょっと下品な派手さかもしれないなーと思いつつ…思い切ってやってみました。

 

パーツの選択

完成車でのオーダーの場合、カラーオーダーだけでなく付けるパーツの選択もできます。

Madoneの場合、ハンドルバー、ステムといったパーツは専用品のものになるので変更はできませんが、ホイール、サドルに関しては変更可能です。

そして裏技?ではないですが、ここでホイールを変更するとグレードによってはかなり価格を抑えることも可能です。

 

もちろん最高スペックのホイールを選択してもいいですが、今回はグレードを下げて予算を抑えることにしました。

そしてサドルはせっかくなのでカーボンレールモデルにしてみました。

 

サイズの決定

カラー、パーツが決まったら次はサイズを決めていきます。

Project One では、フレームサイズだけではなく、クランクの長さ、チェーンリング、スプロケットの歯数、ハンドル、ステム、シートポストのサイズも選ぶことができます。

 

身長178cmの自分はメーカー推奨ではフレームサイズ56cmになるのですが、小さめのサイズでハンドルとサドルの落差を出したいので54cmサイズにしました。

クランクの長さ、チェーンリング、スプロケットの歯数も好きなように選択。

ポジションを出すためにステムをやや長めに、ハンドルは幅が狭いものが好みなので一番狭い38cmサイズに。

ちなみにMadone SLRのステムはライズ角が2つのうちから選択できます。

 

ステム、ハンドルといった部分を最初から好きなサイズで選べると余分にハンドルなどを買う必要がないのでありがたいです。これはProject Oneにしかできないことです。

 

アクセサリーの選択

最後にアクセサリーの選択です。

Madoneには専用のエクステンションバーが出てまして、オプションとして選択可能です。その他DuoTrapスピード・ケイデンスセンサーを選択することも可能です。今回はとりあえずオプションは無しにしました。

いよいよ注文!

アクセサリーの選択も終えたらいよいよ注文です。

全体の金額、納期の目安を確認して…

 

問題なければ注文です。 注文をするとキャンセルができないのでドキドキの瞬間だったりします(笑)

あとはバイクが届くのを待ちつつお金を貯めるだけです…(笑)

予定では年末ごろに出荷されるとのことなので楽しみに待ちます。早く乗りたいですね!

また、バイクが届いたらこちらのブログに載せようと思います。

 

ちなみにProject Oneのサイトではカラーをいじったり、パーツ選び、金額の確認が出来ます。サイトで遊んで眺める分にはタダなので、興味がある方はぜひサイトにアクセスしてみてください。もちろん、店頭での相談もお待ちしております!

 

浜松店 スタッフ 冨田

 

 

人気の記事

最近の記事