新着情報&イベント NEWS & EVENT

甲府

ボントレガーのチューブレスレディタイヤR3に25cと28cが新登場!!

2020年10月4日 [甲府]

パーツ・アクセサリ

チューブレスレディタイヤで快適なサイクリングライフを送ろう!

こんにちは! 甲府店、望月です。

転がりの軽さ、高耐久、軽量と三拍子揃ったボントレガーのR3タイヤ。

このR3のチューブレスレディ対応タイヤに、新モデルが登場。

これまで26cと32cがラインナップされていましたが、26cは廃盤となり待望の25c、28cが追加されました!

いまどきのロードバイクに最適なタイヤサイズですね。

■ボントレガー R3 Hard-Case Lite TLR Road Tire ¥6,900(税抜)

サイズ:25c、28c、32c

カラー:ブラック

新登場の25c&28cはTPIが170に!(これまでのR3は120TPI)

TPIとはケーシング(繊維)の量。多ければ、しなやかさが増し、軽量で転がり抵抗が低くなります。

 

チューブレスレディってなんぞや?

チューブレスレディとは読んで字のごとく、チューブがなくてもOKなタイヤです。

ホイールにタイヤをはめ、シーラント(空気の密閉性を高めて、ちょっとした穴を塞ぐパンク修理剤の役目も果たす液体)を注入して運用します。

専用のリムテープ、バルブも必要です。

タイヤをはめたらこんな感じでシーラントを注入!

 

チューブレス化のメリットは盛りだくさん!

わたくし望月は昨年からR3 TLRタイヤの32cを愛用しております。

愛車Checkpointでオンロードのみ走る場合はこのタイヤを使っています。

もちろんチューブレス化。というか、私はグラベルバイクでもMTBでも愛車はすべてチューブレスです。

チューブド(チューブが入った状態)は、一切使っておりません。

なぜなら下記のようなメリットがあるからです!

 

転がり抵抗が少なく乗り心地がいい

チューブが入っていないぶん、チューブとタイヤがこすれる余計な抵抗がありません。

よってタイヤだけがダイレクトにスーッと進みます。

また、チューブがないので空気少なめで乗っても問題ありません(リム打ちパンクがないため)。

そして低圧でもOKなので乗り心地がいい=衝撃吸収性が高くお尻にも優しく、お尻が痛くなりにくい!

 

パンクしにくい

個人的に一番大きいメリットがこれ。パンクはとにかくチューブに穴が開くのが原因なのがほとんど。

そのチューブがなければパンク確率は激減します。

チューブドだとこういった段差に乗り上げるときも「チューブがつぶれてパンクしないかな〜ゆっくり進んで登らなくちゃ…」と、けっこう気を使います。

しかしチューブレスだとストレスフリー! わりと気にせずガツンといきます笑

パンクしても安全に帰れる

そうはいってもパンクするときはあります。この写真は通勤中、ガラス片を踏んでパンクしたときのもの。

中央の白いのが飛びだして固まったシーラント。

チューブドでパンクした場合、一気に空気が抜け、バランスを崩してそのまま転倒!なんてこともあり危険。

しかしチューブレスの場合、パンクしてもすぐに空気が抜けずそのまましばらく走れます。

このときもガラス片を抜くとシーラントが固まって穴を塞いでくれたため、ストアまで走ってこれました。

空気が抜けるスピードもとても遅いので、空気を足しながら走れたりもします。

遠方でパンクしてもそのまま帰ってくることも可能!(あまりに大きい穴の場合は無理ですが…)

 

逆にデメリットは?

デメリットはチューブドに比べて空気が抜けるのが早い場合があること。

といっても、タイヤとホイールの相性によってはチューブドより抜けるのが遅い場合もあります。

あとはシーラントを1年ほどで交換する必要があること。中で固まってしまいます。

とはいえ、1年乗ったら大抵はタイヤ交換時期でもあるので、同時に交換するのがおすすめです。

このように多少のデメリットはもちろんありますが、メリットのほうがはるかに大きいと思います。

 

スポーツバイク初心者にこそチューブレスがおすすめ

チューブレスってなんだか面倒くさそう…と思いますよね?

作業などは当店にすべてお任せください。お客様は普段、ただ空気を定期的に入れてもらえればOK。

そして、以上のメリットから初心者の方にこそ、ぜひチューブレスがおすすめです。

嫌なパンクのリスクが減るだけでもやる価値はありますよ〜♪

TLRはチューブレスレディの略。

TREKのスポーツバイクはほとんどが最初からチューブレス化対応のホイールを履いています。

「TLR」と書いてあるのがチューブレスホイールの証です。

メリット盛りだくさんのチューブレスタイヤ。

使ってみたい!という方はぜひお気軽にご相談ください!

 

 

 

TREK Bicycle 甲府 InstagramページTREK Bicycle 甲府 FacebookページTREK Bicycle 甲府 Twitterページ

 

TREK Bicycle 甲府

〒400-0803

山梨県甲府市桜井町643番1

営業時間/11:00-19:00 定休日:火曜日

Tel:055-236-8515

人気の記事

最近の記事