新着情報&イベント NEWS & EVENT

六本木

Madone で臨む Gran Fondo Myoko

2020年9月17日 [六本木]

スタッフブログ

お久しぶりです、しばらくブログから遠のいておりました六本木ヒルズ店の羽田です。

今年になって世界中で生活様式がガラッと変わってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 

私は相変わらず自宅と職場を往復するだけの単調な日々を過ごしておりますが、先日、お得意様から「今月の20日に160km 走る面白そうなイベントがあるからどう?」とのお誘いを受けました。

 

そのイベントとは、Gran Fondo Myoko 。

 

妙高高原は最も好きな地域の一つでもあるので、即「行きます♡!」と返事をしたものの、よくよくHPをのぞいて見たら獲得標高がなんと4,000 ?!

以前からのブログをご覧いただいている方はよくご存知とは思いますが、私、大の坂嫌いなんです。

平地であればこんな感じで走る自信はあるものの(上から5番目)

 

 

ちょっとでも傾斜がついた途端、一気に速度が1/4以下に落ちてしまう体たらく😢

 

また食料補給場所でもあるチェックポイントに関してもスタートから90km地点と121km地点の二箇所しかなく、しかもよ~く読むとコロナのせいでスナックやフード類は一切支給されないですって?????

 

水しか補給されず、コンビニも途中に二箇所しかなく、記憶によると自動販売機すらないルート ((((;゚Д゚))))

 

サイトには「7−8時間で走りきれる設定」と書いてあるので「冗談でしょう?!」と思って出場者を見てみると、stravaの登り区間でKOM,QOMを取りまくっている恐ろしい面々ばかりが出るみたいじゃないですか…orz

今度こそ、生まれて初めての足切りにあうかも、と一気に落ち込んでしまいました。

 

というのもやたら登らされる普通な160kmではなく、そのうちの30kmは石がゴロゴロしたグラベル(場所によっては本当に石、、)だそうなんです。下のような写真のようなところはまだまだ甘いんでしょうね。。。

 

サイトによると「自転車の選択、スキル、テクニックが違いを生み出す面白いコースを体験できます」と書いてありますが、そんな30キロのグラベルと4,000の登り、果たしてKumi Madone で走りきることできるのでしょうか???

 

不安にかられ、せめて足元だけでも軽くしよう、と発売されたばかりのRSL37をポチろうかとTREKの購入用サイトをのぞいて見ましたが、なんと発送されるのは10月12日頃。もちろん、イベントには間に合いません。

 

こういったrideの時の為にCheckpointかドマーネがあれば最高なのに!!!と思いましたが、持っていないものはしかたありません。今あるKumi Madone をグラベル仕様に変身させることにしました。

 

まずは、坂対策。

 

① この1日のためだけに52/36のチェーンリングをコンパクトにするのは憂鬱なので、Dura-Ace 11/25のスプロケをDura-Aceの12/28に交換。

 

 

比べてみると大きさの違いはともかく、なんと汚かったことか。。。

 

② 実測132gの現在ついているフロントライト( Ion Comp 700 )を22gのFlare 200 に交換。

 

真っ暗なトンネル区間があるらしく、明るさ面ではかなり不安が残りますが…

 

③ 少しでも軽く!!ということでUltegra のローターからXTRへ交換。

 

左が新しく替えたXTR (160)。横風の影響も少ないとの噂、はやして本当なんでしょうか?ああ、それにしてなんて涙ぐましい努力!!(でもその前に肝心の坂練をしなくてどうするのよ?)

 

 

 

 

 

 

 

④ 今お腹周りを中心にたっぷりと付いている脂肪を少しでも落とす

 

とは言え食べる量を少なくして力尽きるのも嫌なので、毎晩飲んでいたビールやワインをしばらくの間飲まないように。

これだけで1週間で1キロ落とせました ^^ (実はこれが一番コスパも良く、健康にもいいんですよね ♪)

 

 

パンク対策に関しては、タイヤをチューブレス化。

 

25c R3 → 28c IRC X-Guard

こうして生まれ変わった Kumi Madone °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

とは言え、Madone に乗る私は未だに坂ダメ人間のまま。。。

果たして制限時間内に走りきることができるのでしょうか???

——————————————————————————————————-

GRAN FONDO MYOKO

https://en.gfmyoko.com/about  (English)

https://www.gfmyoko.com/about  (Japanese)

人気の記事

最近の記事