スポーツ自転車の楽しみ方 HOW TO ENJOY SPORTS BIKE

Let's start sports bike

サイクリングコースの探し方

全国各地にスポーツバイクで快適に走ることができるサイクリングコースがたくさん存在します。サイクリングロードは主に川沿いや湖畔に設けられ、比較的平坦なコースが特徴です。そのためスポーツバイクを購入したばかりのエントリーユーザーに優しいコースとなっています。今回は初心者が楽しめる関東・関西のおすすめサイクリングロードをご紹介します。

 

関東のおすすめサイクリングロード3選

荒川サイクリングロード

荒川は主に東京都と埼玉県を流れる1級河川。その河口(清砂大橋付近)から埼玉県の武蔵丘陵森林公園までの約90kmを結ぶ、自転車歩行者用道路です。特に河口から約35kmは道幅も広く(車道およそ3車線分)整備されており、見通しも良く安全にサイクリングできます。途中に東京スカイツリーや雄大な関東平野の景色も堪能できます。

自動車の進入もほとんどないため、スポーツバイクに慣れるために荒川サイクリングロードを利用するのもおすすめです。

コース:河口(清砂大橋付近)~武蔵丘陵森林公園
全長:約92km

 

境川自転車道

境川自転車道は神奈川県大和市と藤沢市鵠沼海岸の約35kmを結ぶサイクリングロードです。主に神奈川県中部の田園地帯を走り抜け、相模湾に抜けるルートです。道幅は3mほどとそれほど広くありませんが、自転車同士すれ違える幅です。ロードバイクユーザーも多く、神奈川のスポーツバイクユーザーに人気のサイクリングロードです。
厳しい坂道もなく、相模湾までは少しづつ下るルートのため、快適に走れるサイクリングロードです。初心者にも安心なので購入後の初ライドで挑戦してみてはいかがでしょうか。

コース:大和市大和橋西詰(R246)~藤沢市鵠沼海岸
全長:約35km

 

つくば霞ケ浦りんりんロード

引用元:wikipedia

 

日本で2番目に大きい湖である茨城県霞ケ浦の湖畔に設けられたサイクリングロードが、つくばかすみがうらりんりんロードです。茨城県の14市町村を跨ぐ約180kmの日本最大級の長さを誇ります。

平坦のコースが中心で、百名山の1つ筑波山や加波山などの1級山岳を眺めながら気持ちよく走れます。

全長:霞ケ浦湖畔約180km

 

関西のおすすめサイクリングロード

なにわ自転車道

大阪市北部の淀川と神崎川の2つの川沿いを走るのが、なにわ自転車道です。全長は21.6kmと長距離ではないためスポーツバイク初心者向けのコースと言えます。大阪市内に位置するため比較的アクセスしやすいサイクリングロードです。

コース:赤川仮橋~出来島駅
全長:21.6km

 

八幡木津自転車道

京都府嵐山から木津川市木津雲村を結ぶ全長45kmのロードバイク向けサイクリングロードです。道幅は約3メートル。通称「桂川サイクリングロード」と呼ばれ京都市近郊のスポーツバイクユーザーが良く訪れるコースです。

コース:嵐山河原町~木津川市木津雲村
全長:約45km

 

ぐるっとびわ湖サイクルライン

日本一の広さを誇る琵琶湖を1周できるサイクリングロードです。全長はなんと193km。琵琶湖1周サイクリングのことをビワイチと言われ、サイクルイベントも定期的に開催されています。琵琶湖は関西の熱いサイクリングスポットです。

全長:琵琶湖畔193km

 

まとめ

今回は関東、関西地区のおすすめサイクリングロードをご紹介しました。サイクリングロードは比較的都市部に近い場所にも整備されているのでアクセスがしやすく気軽に訪れることができます。また、大きな川が流れている場所や湖にもサイクリングコースが整備されていることも多いので自然を感じながら気持ちよくサイクリングできるでしょう。
トレックストアのライドイベントではこういったサイクリングロードも活用してお客様にサイクリングの楽しさをご提案しています。